24年式 セレナ オルタネーター交換

島村オートの最新情報

BLOG / お知らせ

24年式 セレナ オルタネーター交換

POSTED ON・2019年11月2日 / CATEGORY・BLOG, 整備


こんにちは、
シマムラオート整備の関根です。

今回は、修理のお話!
ニッサン 24年式セレナ 型式 DBA-FC26

エンジンからの異音での、修理入庫です。
オルタネーターから異音でオルタネーター交換です。

今回、入庫してから、中々異音が再現できず、異音も小さく
オルタネーターか、脇にあるウォーターポンプか診断するのに悩みました。

オルタネーターはリビルトパーツ(再生品)に交換です。

交換作業ですが、セレナ!

「エンジンルーム狭くてオルタネーター取れない!」

エンジンルーム、写真撮るの忘れるぐらいスペースがない

 

イロイロと調べると、右側タイヤハウスから取り出すらしいとのこと。

エンジンルーム、上からの写真

右タイヤからの写真

右側、タイヤハウスカバー外して、赤マルの所を通してきます。

新しいオルタネーターを、外した手順を戻りながら組み上げていきます。

この後、ファンベルト(ドライブベルト)組むのも、テンショナーに工具かけるのに、

難儀しました。

 

もうチィョト スペースあればなぁ~

 

交換後は、異音も無くなり静かなエンジンに戻りました。

今回のオルタネーターは、充電制御用だからなのか?部品代も高くなってました。

 

おしまい。

© Copyright © 2018 SHIMAMURA-AUTO All Rights Reserved.