Blog | 埼玉で4WDにこだわりある中古車専門店シマムラオート

シマムラオートの最新情報や整備、リメイクのこと

BLOG 全記事一覧

軽キャン ブラストトレイル

POSTED ON・2021/09/14 / CATEGORY・整備

こんにちは
久しぶりの関根です。

当店の軽キャンに、ブラストトレイルさんの
ルーフトップテントを取り付けました。
 

名前の通りクルマの屋根に乗せるテントです。

写真は、テントを展開した状態ですが、

当然、畳んでルーフBOXの様になります。

左側には、サイドオーニングとオーニングルーム

そして、テントのなかは、

とっても広々!

大人二人が十分寝ることができます。

 

私も、会社の駐車場で一晩過ごしてみました、

とっても快適に一晩、過ごす事ができました。

(2時と4時に蚊に足の親指を刺された事を除けば)

テントで、過ごすだけでも、

チッビコさん達は、凄く楽しんでくれると、思いますよ。

 

週末は、軽キャン展示していますので、

是非、現車を見に来てください。

 

YouTubeでも、

山崎アドベンチャークラブで動画を上げてます。

週一くらいで動画をアップしていますので、チャンネル登録も合わせてお願いいたします。

こちらも、よろしくお願いいたします。

 


ランサーエボリューションⅤ タペット打音

POSTED ON・2021/07/07 / CATEGORY・整備

お久しぶりです。

整備の関根です。

今回のクルマは

 

ランサー エボリューションⅤ CP9A

エンジン始動時に、タン・タン・タンと打音がしていました。

これは、タペットのクリアランスが広い時の症状。

昔なら、ドライバーとメガネレンチとシクネスゲージで、調整でしたが、

今は、

エンジンオイルの油圧で調整不要のラッシュアジャスターって部品が使われています。

そーなると・・・原因は・・・

ラッシュアジャスターの油圧抜けにより、クリアランス調整が出来なくなっているって事ですね。

ナカナカ、費用も時間も掛かる作業です。

カムシャフトを外しての交換!

バルブ一本に、一個のラッシュアジャスターですから4G63エンジンは、

全部で16個の交換です。一個¥3000ぐらいの部品を16個交換するので

ラッシュアジャスターだけで¥48000。

 

ロッカーアーム

ラッシュアジャスター

後は、ラッシュアジャスターのエア抜きをして、組み上げていきます。

今回は、一緒にタイミングベルトとウォーターポンプも交換させていただきました。

今では、レアな楽しいクルマです。

今後も大切に乗って行ってください。

 

おしまい

 

 


軽キャン  キャンピングキット

POSTED ON・2021/05/29 / CATEGORY・整備

こんにちは、
整備の関根です。

お久しぶりです。

今日は、流行りの軽キャンの
キャンピング車の紹介。

見た目には、普通の軽自動車ですが・・・

中身は❕

 

収納いっぱいの棚と、大人が寝転んでも十分なベット。

もちろん、ベットを畳めば、セカンドシートも出てきます。

チョット遊びクルマにどうですか?

 

今、当店で現車が有りますので、

おぉ!と思われた方、来店お待ちしております。

 

 

 

写真は、終盤ですが、こんな感じで作りました。


エクスプローラー サーモスタット交換

POSTED ON・2021/04/25 / CATEGORY・整備

お久しぶりです。

今回は、車検でお預かりした、

エクスプローラーで点検中に発見した故障です。

交換部品は、

サーモスタット❕

この部品、エンジンを適正の温度に調整している部品

エンジンが温まるまでは、冷却水の水路を閉じ早く温まる様にし、熱くなると開いて冷却水をラジエーターに流れして冷やし、一定の温度に調整している部品です。

これが、閉じたままになっていました。

赤丸の中にサーモスタットが入っています。

部品交換して、流れた分の冷却水を補充して完了。

オーバーヒートする前に発見・修理出来て良かったです。

 

ちなみに、このエンジンは、交換しやすい所に有りましたが、エンジンごとに、取付け場所が違いますので、工賃なども変わってきます。

 

シマムラオート  整備 関根

 

 

 


ミニ ウィンカーバルブ

POSTED ON・2021/01/29 / CATEGORY・整備

前回のミニの続きですが、

リアのウィンカーのオレンジ色が、薄くなっていたので

新しいバルブに交換しました。

交換方法は、ミニの場合、車種により変わるようですが、

このクルマは、テールランプを、まるごと外して行います。

ますは、ランプ回りに付いている、メッキの枠を外します。

枠は、小さいツメで止まっているだけなので、細いドライバーなどで、こじれば外せます(傷つけないように注意)

 

あとは、ビス止めされているだけなので、ビスを外せば

レンズが、まるごと外れレンズの裏からバルブが取れます。

オレンジの塗装がパリパリに剥がれてました。

これでは、ウィンカーがオレンジに点灯せず、

他のクルマに、ウィンカーが認識されずに危険です。

オレンジバルブは、長く使用していると、オレンジの塗装が、

剥がれている物が有るので、

時々は、点灯と色の両方を点検したほうがいいですね。

 

整備  関根

 


© Copyright © 2018 SHIMAMURA-AUTO All Rights Reserved.