Blog | 埼玉で4WDにこだわりある中古車専門店シマムラオート

シマムラオートの最新情報や整備、リメイクのこと

BLOG 全記事一覧

ジムニー ハンドル振れ

POSTED ON・2022/05/12 / CATEGORY・整備

こんにちは、

今回は、ジムニーの弱点のハンドルの振れの修理です。

速度を上げるとハンドルが震えてくる現象。

ジムニー乗りの方々には、あるあるの現象ですね。

定番の、ステアリング ジャダーストップ キットも

使い修理していきます。

フロント ハブを分解していきます。

  

外した部品も、ジャダーストップキットでした。

一番の原因と思われる、キングピン ベアリングも汚れへタってました。

キングピン ベアリング上下を交換して、ジャダーストップキット使い

組み上げます。

組み上げるとこんな感じです。

修理後は、高速走行でもハンドルは安定し、安心して走行する事が、

出来る様になりました。

 


🚙GW 休業のお知らせ🚙

POSTED ON・2022/04/29 / CATEGORY・未分類

誠に勝手ながら、

5月2日(月)~5月6日(金)

の期間を休業いたします。

 

ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、

よろしくお願いいたします。

 


スマート キーシリンダートラブル

POSTED ON・2022/04/29 / CATEGORY・整備

こんにちは

シマムラオートの関根です。

 

今回も、中々珍しいクルマ

スマートのフォーツーです

トラブルの内容は、

クルマを車庫に止めて、エンジンキーを回しエンジンを止めて

そして、もうひと捻りしてキーを抜く。

が!

キーが回らない。

キーが回らないから、キーも抜けないし、クルマもアクセサリーのままで、

OFFにならない。

と、なかなか困った故障です。

とりあえず、バッテリを外し修理です。

順番に怪しいポイントを確認していき、

キーシリンダー周りを外すと怪しい部品を見つけました。

キーシリンダーのロックピンソレノイドが悪さをしていそうです。

 

⭕の部分のゴムが劣化してベタベタになり、

ロックピンの動きを邪魔して、ピンが引っ込まないで、

シリンダーが回せなくなったようです。

後は、部品交換して完了なんでが、

この部品、

国内欠品中とのことで、とりあえずベタベタになったゴムを

取り除き、部品が手配されるまで、様子を見て頂くことになりました。

とりあえずは、ソレノイドのピンもスムーズに動きキーシリンダーも引っかかる事も無く、

問題なさそうです。

 

事故につながる様な、故障ではありませんが、

地味に困ってしまう故障でした。

 

おしまい

 

 

 

 

 


ニュービートル ラジエーター水漏れ

POSTED ON・2022/04/16 / CATEGORY・整備

こんにちは、整備の関根です。

少し前に珍しいクルマの修理を行ったので、

ブログに上げてみます。

ニュービートルの冷却水漏れ修理です。

ラジエーターからの漏れで、ラジエーター本体の交換です。

これが、中々の作業

まずは、バンパー&フェンダー・ヘッドライトを取り外します。

ここから、ラジエーター周りの部品を取り外していきます。

バンパーホースメントやエアコンのコンデンサーなどですが、

コンデンサーを外すと、エアコンガスを抜かなないといけないで、

外さずに横によけて置きます。

ラジエーターのカシメから漏れていました

新しいラジエーターに交換して

組み上げていきます。

途中で、ワーゲンの定番エアーホースの割れを、

発見したので、これも交換

エンジンオイルのレベルゲージのガイドも割れていたので、

交換です。

パーツの脱着が多く、部品の保管場所も苦労しました。

ザ・ビートルも生産が終わってしまい、ビートルみたいな

面白いクルマがまた、減ってしまいましたね。

残念です。

 

 

でも、個性的なクルマは、整備士 泣かせが多いですけどね。

 

おしまい

 

 

 

 

 


パジェロ クラッチ交換

POSTED ON・2022/03/16 / CATEGORY・整備

こんにちは、

整備の関根です。

今回は、V45W パジェロのクラッチ交換です。

角張ったボディにグリルガードで、The・四駆って感じでカッコいいです

しかも、レアなマニュアル車。

では、作業開始

ミッションを降ろす時に邪魔になる、セレクトレバーとシフトノブを

先に外しておきます。

  

次に、車体の下からの作業になり、色々と部品を外していきます。

マフラーをはずし

フロント プロペラシャフトをはずし

リア プロペラシャフトをはずし

エンジンとミッションを繋いでいるボルトをはずし

(エンジンの後側を下から撮りました)

いきなりコレ、クラッチ&フライホイールまで外れた所です。

ここまで来るのも、結構大変なんです。

そんなもんで、写真撮る余裕が有りませんでした。

 

交換する、クラッチカバーとディスクです。

ベアリングやクランク リア オイルシールなども、交換しておきました。

新品のクラッチを取付けて、ミッションなど組んでいきます。

今回は、クラッチペダル関係の部品

クラッチ マスターシリンダーとレリーズシリンダーも

オーバーホールしておきます

オーバーホール中のマスター シリンダー

オーバーホール後のレリーズ シリンダー

クラッチの滑りも無くなり、操作感も軽く

繋がるポイントも良くなりました。

 

ご依頼、ありがとうございました。

 

 

 

 


© Copyright © 2018 SHIMAMURA-AUTO All Rights Reserved.