セレナ オートマ・バルブボディ交換

島村オートの最新情報

BLOG / お知らせ

セレナ オートマ・バルブボディ交換

POSTED ON・2019年12月24日 / CATEGORY・整備


こんにちは、

整備の関根です。

今回は、日産セレナのお話!

お客様から、『走行中の変速時にギアが中々入らずに空走して、走っている感じが時々ある。』

との事で、ご入庫して頂きました。

まずは、外部診断機で故障コードが、車に残っていないかしらべます。

 

故障コード 有りました   Po776

バルブボディのソレノイドバルブの故障コードです。

バルブボディとは、オートマチックの油圧を制御してギアの変速をしている部品です。

変速をしている部品の故障ですから、ギアチェンジの異常と関連性は、ありそうですね。

また、イロイロ調べると、セレナ!

この故障、多そうで・・・

オートマチックの下

オートマオイルパンを外すと、バルブボディが出てきます。

今回は、バルブボディ全部を交換します。

ご購入時に、故障時の保障に加入されていたので、保障修理で全部交換

お客様の負担無く、修理させて頂きました。

オートマオイルを規定量いれて終了!

 

バルブボディASSY

オートマオイルフィルタ

オートマオイル

ガスケット&パッキン

以上を交換させて頂きました。

実費なると、中々の料金になる修理でしたので(部品代だけで10万円位掛かります)

本当に修理保障加入されていて良かったですね。

 

おしまい。

 

 

© Copyright © 2018 SHIMAMURA-AUTO All Rights Reserved.