マークⅩ リアブレーキ引きずり

島村オートの最新情報

BLOG / お知らせ

マークⅩ リアブレーキ引きずり

POSTED ON・
Warning: Use of undefined constant Y年n月j日 - assumed 'Y年n月j日' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /usr/home/mw2pa8jrk3/www/htdocs/wordpress/wp-content/themes/Simplism2018/single.php on line 29
2020年5月5日 / CATEGORY・整備


こんにちは、

シマムラオート 整備の関根です。

今回は、トヨタのリア ブレーキの整備です。

クルマは、マークX です。

この、リアブレーキキャリパーなんですが、チョット弱い所がありまして、

スライドピンと言う摺動部(滑って動く所)が錆びて動かなくなる事が、

多いパーツなんです。

黒い丸の所が、スライドピンなんですが、このクルマも固着していて

外す事ができず、ブレーキキャリパーとブラケットを、一緒に外し

交換することに成りました。

しかも、左右とも!

このクルマの弱点的な部分でもあるので、

定期点検時にも、摺動部点検の注意点に指定されています。

今回の修理は、お客様が修理保証に加入されていたので、

¥0 での修理でした。

自腹での修理ですと、中々の修理代に成るので、

保証に加入されていてラッキーでしたね!

 

このパーツは、他にもレクサス GS クラウンなどでも使用している

パーツでやはり、動きが悪くなる事が多いようです。

しっかりと、点検して故障の予防整備を行いましょう。

あと、

いざという時の、整備保証の加入

オススメします。

 

おしまい。

© Copyright © 2018 SHIMAMURA-AUTO All Rights Reserved.