コペン 足回りリフレッシュ!

島村オートの最新情報

BLOG / お知らせ

コペン 足回りリフレッシュ!

POSTED ON・
Warning: Use of undefined constant Y年n月j日 - assumed 'Y年n月j日' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /usr/home/mw2pa8jrk3/www/htdocs/wordpress/wp-content/themes/Simplism2018/single.php on line 29
2020年5月12日 / CATEGORY・整備


こんにちは、

整備の関根です。

今回は、チョット前に作業したコペンのフロント 足回りの

ゴムパーツの交換作業を紹介します。

L880Kのコペンです。

内容としては、

1 ミッションのサイドオイルシールの交換

2 ロワーアームのジョイントブーツの交換

3 スタビライザーのストラット バー クッションの交換

以上の作業。

【1】

サイドシールとは、タイヤに動力を伝える、ドライブシャフトと言う、

回転する軸からミッションオイルが漏れを防ぐ部品。

ゴムで出来ている物なので、少しずつヘタリ、オイル滲み&漏れが

起こります。

このクルマも左右の、シールから漏れが起きていました。

                         ㊧新しい       ㊨古い

 

【2】

ロアアームは車体とサスペンションを繋いでいるパーツで、

その軸になる物がボールジョイント。そのボールジョイントに

水や泥などが入らない様にしているのが、

ボールジョイントブーツになります。

 

古いパーツは、潰れてひび割れています。

切れてしまうのも、時間の問題ですね。

【3】

スタビライザーのストラット バー クッションとは、ロワ アームの前後方向の

動きをこのパーツで挟み、押さえます。

フロント スタビライザー

ストラット バー クッション

スタビライザーの端に付きます

写真が少なくて、とっても解りずらい説明でスミマセン。

何だか解らない説明と思いますが、このスタビライザーのストラット バー

クッション、安いパーツですが交換後は、かなりクルマのハンドリング

良くなりました。ハンドルのダルさが無くなり、直進の安定性も

良くなった感じでした。

交換オススメパーツです❕

 

おしまい。

 

 

© Copyright © 2018 SHIMAMURA-AUTO All Rights Reserved.