ニュービートル O₂センサー交換

島村オートの最新情報

BLOG / お知らせ

ニュービートル O₂センサー交換

POSTED ON・
Warning: Use of undefined constant Y年n月j日 - assumed 'Y年n月j日' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /usr/home/mw2pa8jrk3/www/htdocs/wordpress/wp-content/themes/Simplism2018/single.php on line 29
2020年5月19日 / CATEGORY・整備


こんにちは、

シマムラオート 整備の関根です。

今回は、ニュービートルの修理です。

エンジンチェックランプが点灯した為、入庫したクルマです。

早速、外部診断機をクルマに繋ぎ、故障コードを調べると、

フロントO2センサーの故障コードが確認できました。

一度、故障コードを消して見ましたが、再度同じコードが確認できたので

O₂センサーの交換を行います。

フロントO₂センサーは、エキゾーストマニホールドに付いていますが、

エンジンのすぐ後にあり、スペースが少なく中々、目視もできず苦労させられます。

 

そしてコネクターは、車両の下にあります。

矢印の、コードがO₂センサーのコードで、黒いカバーの中に、

コネクターがあり、車両のコードと繋がっています。

後は、O₂センサーを外して、新しい物に交換です。

ただ、手も入らず、工具も入らず、見ることも出来ず

地道に、

少しずつパーツを回して外し。

少しずつパーツを回し取付ける。

孤独な交換作業でした。

半透明のキャップが付いている方が、新しいパーツですが、

比べても外見では、異常は判りませんね。

交換後は、交換前に少し出ていた、アイドリングのバラつきが、無くなり

アイドリングがスムーズに成りました。

お安くは無いパーツですが、チャックランプも消え、エンジンも調子良くなり、良かったですね。

人気の有るクルマなので、コレからも、大切に乗って行ってください。

 

おしまい。

 

 

© Copyright © 2018 SHIMAMURA-AUTO All Rights Reserved.