オデッセイ ハンドル交換

島村オートの最新情報

BLOG / お知らせ

オデッセイ ハンドル交換

POSTED ON・
Warning: Use of undefined constant Y年n月j日 - assumed 'Y年n月j日' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /usr/home/mw2pa8jrk3/www/htdocs/wordpress/wp-content/themes/Simplism2018/single.php on line 29
2020年8月1日 / CATEGORY・整備


お久しぶりです。

シマムラオート 整備の関根です。

今回は、オデッセイのハンドルを、交換しました。

純正のハンドルが痛んで来た為、社外のハンドルに交換です。

昔はみんな、ナルディやモモなどの、社外ハンドルに交換していたなぁ~
などと、むかしを思いながら作業開始です。

今回のオデッセイ!

まずは、エアバックの誤作動防止ために、バッテリを外して

作業します。

5分~10分待ってから、ハンドルのエアバック部分を外します。 

ハンドルの左右にある穴から(矢印の所)トルクスT30を使て

固定しているボルト2本を外します。

まだ、エアバックのコードと、ホーンのコードが繋がているので、

ゆっくりと手前に、引きます。

コードが外せたら、ハンドルを止めているボルトが出てきます。

かなり大きめの、ヘキサゴンのボルトで止まっていますので、

ヘキサゴンのソケットで長めのスピンナーハンドルを使い外しました。

ステアリングスイッチなどの配線と、車体側とを接続しているコネクターを

外してから、ハンドルのボルトを少し噛んだ状態にして、

(ハンドルが抜けずに止まるようのにする)

エィ! と引き抜きます。

 

新しいハンドルにステリングスイッチやカバーなどを、

移植する為に元のハンドルから、パーツを外します。

矢印の所にネジが有ります。

スイッチはハンドルに、噛んでいる所も有るので、勇気を出して

力を込めて外します。

新しいハンドルに、スイッチなど移植した状態です。

あとは、手順を戻て、完了‼

中々、ワイルドな感じがでました。

 

おしまい。

 

 

 

© Copyright © 2018 SHIMAMURA-AUTO All Rights Reserved.