Blog

シマムラオートの最新情報や整備、リメイクのこと

BLOG 全記事一覧

FJクルーザー リフトアップ

POSTED ON・
Warning: Use of undefined constant Y年n月j日 - assumed 'Y年n月j日' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /usr/home/mw2pa8jrk3/www/htdocs/wordpress/wp-content/themes/Simplism2018/index.php on line 35
2020年9月24日 / CATEGORY・未分類

こんにちは、

今回は、FJクルーザーのリフトアップです。

まずは、フロントからです。

 

ノーマルサスを外して

スプリングをリフトアップスプリングに、

交換します。

今回は、持ち込み頂いたパーツの

JAOS  BATTLEZへ交換しました。

リアサスも、交換!

 

交換後は、

写真では、余り変化が伝わらない感じなんですが、

現車を見ると、イイ感じに上がていてカッコイイです❕

 

持ち込みパーツの取り付けも、行っていますが、

中々、すぐにお受けできない事が多く、作業をお待ち頂くことがあります。

今回の作業も、お客様にご予約して頂き作業日まで、

お待ちいただいての、作業になりました。

長くお待ち頂き、ありがとうございました。

 

 

 


ハイラックス テールゲートアシスト バー取り付け

POSTED ON・
Warning: Use of undefined constant Y年n月j日 - assumed 'Y年n月j日' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /usr/home/mw2pa8jrk3/www/htdocs/wordpress/wp-content/themes/Simplism2018/index.php on line 35
2020年9月12日 / CATEGORY・整備

お久しぶりです
整備の関根です。

今回は、ハイラックスの、

【テールゲイト重すぎの件】

これの対策です。

 

ハイラックス乗りの方なら、興味あるパーツだと思うのですが。

テールゲートのアシストパーツを取り付けです。
アシストパーツは、バータイプの物とアブソーバータイプの物と
有りますが、今回はバータイプです。
 

タイ トヨタの純正品で、日本語の説明書は有りませんでした。

 

とりあえず、イラスト見ながら作業開始です!

まずは、ゲートの取り付けボルトを、バーのパーツに

付け替えます。

 

テールゲートにアシストバーを刺して、仮組み。

ゲートのサービス用の蓋を外して、ゲートの中でパーツを、

組んでいきます。

(ゲートの中でケガしない様に、軍手などした方がいいですよ)

 

 

プラスチックのパーツと補強の鉄板を付ければほぼ完了。

増し締めして、元に戻して

出来上がり!

 

感想は、ゲートを開ける時は、変わりませんが、

閉める時は、大分軽く成りました。男性なら片手で上げられます。

ハイラックスオーナーの方

オススメです。

 

おしまい


オデッセイ ハンドル交換

POSTED ON・
Warning: Use of undefined constant Y年n月j日 - assumed 'Y年n月j日' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /usr/home/mw2pa8jrk3/www/htdocs/wordpress/wp-content/themes/Simplism2018/index.php on line 35
2020年8月1日 / CATEGORY・整備

お久しぶりです。

シマムラオート 整備の関根です。

今回は、オデッセイのハンドルを、交換しました。

純正のハンドルが痛んで来た為、社外のハンドルに交換です。

昔はみんな、ナルディやモモなどの、社外ハンドルに交換していたなぁ~
などと、むかしを思いながら作業開始です。

今回のオデッセイ!

まずは、エアバックの誤作動防止ために、バッテリを外して

作業します。

5分~10分待ってから、ハンドルのエアバック部分を外します。 

ハンドルの左右にある穴から(矢印の所)トルクスT30を使て

固定しているボルト2本を外します。

まだ、エアバックのコードと、ホーンのコードが繋がているので、

ゆっくりと手前に、引きます。

コードが外せたら、ハンドルを止めているボルトが出てきます。

かなり大きめの、ヘキサゴンのボルトで止まっていますので、

ヘキサゴンのソケットで長めのスピンナーハンドルを使い外しました。

ステアリングスイッチなどの配線と、車体側とを接続しているコネクターを

外してから、ハンドルのボルトを少し噛んだ状態にして、

(ハンドルが抜けずに止まるようのにする)

エィ! と引き抜きます。

 

新しいハンドルにステリングスイッチやカバーなどを、

移植する為に元のハンドルから、パーツを外します。

矢印の所にネジが有ります。

スイッチはハンドルに、噛んでいる所も有るので、勇気を出して

力を込めて外します。

新しいハンドルに、スイッチなど移植した状態です。

あとは、手順を戻て、完了‼

中々、ワイルドな感じがでました。

 

おしまい。

 

 

 


ビークロス オートマオイル漏れ修理

POSTED ON・
Warning: Use of undefined constant Y年n月j日 - assumed 'Y年n月j日' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /usr/home/mw2pa8jrk3/www/htdocs/wordpress/wp-content/themes/Simplism2018/index.php on line 35
2020年6月9日 / CATEGORY・整備

こんにちは、整備の関根です。

今回は、珍しいクルマの修理。

”ビークロス”

しかも、175❕(これは、解る人だけ解ってくれればいいです)

 

漏れが起きている個所は、オートマ本体に入っていくハーネスの

ソケット部分からでした。

解りずらい写真ですが、黄色いテープが巻いてある、ハーネスの奥に有ります。

(マフラーはスペース確保の為、外してあります)

作業は、オイルパンを外し、内部からパーツを外さなければならず、

オイルパンを外し、内部のコネクターを外してソケットを取り外していきます。

🙇ATFまみれの手だったので、写真は撮れませんでした。

  

交換する、ソケットです。新品と比べるとゴムのOリングが、潰れていました。

新品と付け替え、オイルパンを取付け、オートマオイルの量を調整して、

漏れチェックして、作業終了です。

細かいパーツだったので、部品供給が無いかと思ったのですが、

部品が入手できたので、よかったです。

 

当店でも、何台か販売させて頂いたビークロス175!

いま、何台が元気に走っているだろなぁ~

 

おしまい

 


グランドチェロキー LEDポジションランプ交換

POSTED ON・
Warning: Use of undefined constant Y年n月j日 - assumed 'Y年n月j日' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /usr/home/mw2pa8jrk3/www/htdocs/wordpress/wp-content/themes/Simplism2018/index.php on line 35
2020年6月3日 / CATEGORY・整備

こんにちは、シマムラオート整備の関根です。

今回の作業は、グランドチェロキーのポジションランプを

LEDバルブに交換しました。

頑張れば、オーナーさんでも交換できる作業なので、

参考になれば嬉しいです。

このグランドチェロキーです。

まずは、右側のライトから、

右側は、このクーラントのタンクが邪魔で、手が入らないので

矢印のネジ 二か所を外します。下の部分は穴に嵌っているだけなので、

上に抜けばタンクが外せます。

後は、黒のカプラーごとバルブを捻じれば、バルブが外せます。

 

左側のライトは、エアークリーナーボックスが邪魔なので、

ボックスの蓋を外し、下側のボックスも外します。

 

ボックスは赤丸の三か所をゴムに刺して留めているだけなので、

少し、ちから技で引き抜きます。(潤滑剤を少し使うといいかも)

ボックスと一緒に、空気の取り込みダクトも外れます。

後は、右側と同じです。

付け替えたら、元にもどして

点灯  チェック!

LEDのカッコいい光になりましたね!

そんなに、難しい作業ではありませんが、

気を付けて頂きたい事が

一つ‼

バルブをライトにセットする時は、

必ず、バルブ真っ直ぐ差し込んでツメを確実にロックしてください。

ナナメやロック不良になると、隙間からライトに水が入り

ライト曇りになったり、最悪は電気ショートでコンピューターの

故障などの原因に成るので、ここは正確に作業しましょう。

 

おしまい

 

 

 

 



Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function wp_pagenavi() in /usr/home/mw2pa8jrk3/www/htdocs/wordpress/wp-content/themes/Simplism2018/index.php:47 Stack trace: #0 /usr/home/mw2pa8jrk3/www/htdocs/wordpress/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /usr/home/mw2pa8jrk3/www/htdocs/wordpress/wp-blog-header.php(19): require_once('/usr/home/mw2pa...') #2 /usr/home/mw2pa8jrk3/www/htdocs/index.php(17): require('/usr/home/mw2pa...') #3 {main} thrown in /usr/home/mw2pa8jrk3/www/htdocs/wordpress/wp-content/themes/Simplism2018/index.php on line 47
WordPress › エラー

サイトに重大なエラーがありました。

WordPress でのデバッグをさらに詳しく見る。